“英雄の末裔”の5歳児、体重200kgのクマ仕留める

 米国で5歳の男児が体重200キロにもなる巨大なクマを仕留めたと、米ABCが報じた(ABC 2007年12月11日)。


 クマを仕留めたのはアーカンソー州アーカンソー郡のトレ・メリット君(5)。9日、祖父のマイクさんと狩猟に出かけたトレ君は巨大なアメリカグマに遭遇。マイクさんもそばにいたが、マイクさんの助言を受け、トレ君がライフル銃でクマを仕留めたという。


 クマの体重は202キロあったとのことだ。


 トレ君はアラモの戦いで知られるデイビー・クロケットの末裔。クロケットは米国の英雄で、わずか3歳にしてクマを倒したとの伝説が残っている。



国際時事新聞 at 23:20 2007年12月14日
PR 「モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼」 7月9日発売
PR 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」 7月16日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化