養鶏場にワシミミズク侵入、ひよこ3000羽死亡

 韓国南部の養鶏場にワシミミズクが入り込み、ひよこ約3000羽が死亡したと、韓国日報が報じた(韓国日報 2007年9月8日)。


 ワシミミズクが侵入したのは韓国南部の慶尚南道コソン(固城)郡にある養鶏場。6日午後9時ごろ、1メートルにもなるワシミミズクが養鶏場に入り込み、養鶏場内を飛ぶなどしてひよこを威嚇した。


 ひよこは養鶏場のすみに追い立てられ、約3000羽が圧死した。また、ワシミミズクを捕まえる際に、養鶏場を経営する男性が顔や手などを負傷したとのことだ。


 鳥類の専門家らはワシミミズクが養鶏場に現れたことについて、環境の変化や餌の不足が背景にあるのではないかとみているという。



国際時事新聞 at 11:59 2007年09月11日
PR 「ルルアのアトリエ アーランドの錬金術士4」 3月20日発売
PR 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ヒストリア」 4月20日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。