シェークスピア生地にUFO、100余人が謎の光目撃

 英国中部上空に未確認飛行物体(UFO)が現れ、100人以上の市民に目撃されたと、英デイリー・メール紙が報じた(Daily Mail 2007年7月25日)。


 UFOが現れたのは文豪シェークスピアの生誕地として知られるウォリックシャー州ストラットフォード・アポン・エイボン上空。夜空に現れた正体不明の5つの光を100人以上の市民が目撃した。


 UFOを目撃した男性は「3つ(の光)が三角形を形づくり、1つはその右にあった。もう1つは猛スピードでそれらの方へ飛んできた。近くまで来ると急に速度を落として止まった」と当時の様子を語っている。


 また、別の男性は「光が炎のように見えたので、初めは熱気球だと思ったが、気球の輪郭は見えず、速度もあまりに速かった」「今までに見たどの航空機とも似ていなかった」と話したとのことだ。


 謎の光は30分ほど姿を見せた後、音もなく地平線のかなたへ去っていったという。英軍や空港関係者は該当する航空機はないとしており、観光地として知られる小都市を騒がせた光の正体はわかっていない。



国際時事新聞 at 09:40 2007年07月28日
PR 「モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼」 7月9日発売
PR 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」 7月16日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化