夫婦げんかの末、妻が日本刀で夫の股間刺す

 米国で、夫婦げんかの末に日本刀で夫の股間を刺したとして妻が逮捕されたと、米メーコン・テレグラフ紙が報じた(Macon Telegraph 2007年7月7日)。


 逮捕されたのはジョージア州ワーナーロビンズのションドレル・ラシェイ・アメリ容疑者(27)。アメリ容疑者は日本刀で夫のワリドさんの股間を刺したとして、傷害の疑いが持たれている。


 警察によると、夫妻は2日に口論になり、翌日もいさかいは朝から続いた。その後ワリドさんは食事を取るためいったん外出したが、午後に自宅へ戻ると再びいさかいになり、アメリ容疑者が壁に飾ってあった日本刀をつかんでワリドさんの股間を刺した。ワリドさんは隣人宅に駆け込み、警察に通報してもらったという。


 アメリ容疑者は駆けつけた警察官に逮捕され、保釈金2000ドルを納付し保釈された。ワリドさんは救急車で病院に運ばれたもののけがは軽く、すでに退院したという。

国際時事新聞 at 09:04 2007年07月12日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化