07年7月7日は「幸運の日」 欧米などで挙式急増

 日付に「7」が3つ並ぶ2007年7月7日を控え、欧米をはじめ世界各地でブライダル業界がにぎわいを見せている。


 7日は欧米などで幸運の数字とされる「7」が3つ並ぶため、欧米を中心に「幸運の日」として話題となり、結婚式を挙げるカップルが急増。式場には予約が殺到している。


 フランスの大手百貨店、ギャラリー・ラファイエットではリスト・ド・マリアージュ(ウエディング・レジストリー)の登録が例年の2.5倍以上に達している。また、米国の衣料品店、デイビッド・ブライダルは7日の挙式のためのウエディングドレスだけで2万着の販売を見込んでいるという。


 昨年11月に婚約を発表したNBA選手のトニー・パーカーと米女優のエヴァ・ロンゴリアも7日に結婚式を挙げる予定だ。


 にぎわいを見せているのはブライダル業界だけではない。英国などでは日数を逆算して“準備”していたのか、出産が急増している病院があるほか、米ラスベガスではカジノがこぞって「777」にちなんだキャンペーンを展開。フランスでは当選金700万ユーロの宝くじが登場するなど、777熱はさまざまな業界に及んでいる。



国際時事新聞 at 08:51 2007年07月06日
PR 「ファイナルファンタジーVII リメイク」 4月10日発売
PR 「機動戦士ガンダム バンディエラ VOL.01」 5月12日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。