鼻でタイピング、世界新 47秒で103文字

 インドの男性が27日、鼻を使ったタイピングの世界最速記録を更新したと、ヒンドゥー紙が報じた(The Hindu 2014年2月27日)。


 世界記録を更新したのはインドの20代男性。鼻でキーボードを打ち、103文字の文章を47.44秒で入力した。これまでの記録は1分33秒だった。


 男性は指を使った通常のタイピングの達人でもあり、AからZまでのアルファベット26文字を3.43秒で入力するという世界記録を保持している。

国際時事新聞 at 22:22 2014年03月05日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化