体長91cmの“恐竜猫”、新しい飼い主決まる

 米国北東部で保護された、体長91センチにもなる巨大な捨て猫の新しい飼い主が決まったと、米ABCが報じた(ABC 2014年2月14日)。


 新しい飼い主が決まったのはピクルスという名前の雄猫。マサチューセッツ州で保護され、動物虐待防止協会が新しい飼い主を募集した結果、ボストン在住のカップルに引き取られたという。


 ピクルスは体長91センチで、体重は9.5キロ。動物虐待防止協会によりインターネット上で紹介されると、その巨体から「キャタサウルス・レックス」の愛称で話題を呼んでいた。



国際時事新聞 at 21:28 2014年02月17日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。