「Google Maps」の衛星写真にUFOか

 米Googleが今年ベータ版を公開した地図検索サービス「Google Maps」において、衛星写真に銀色の物体が写っており、UFOだとして一部で話題となっている。


 問題の写真は米国フロリダ州を撮影した衛星写真(Google Maps FL 33409)。写真には銀色の球形のような物体が写っている。


 この物体をめぐって、UFO愛好家らの間では宇宙人が地球を観察しに来たとの説や気象観測装置だとの説が唱えられている。


関連記事
ローマ教皇の葬儀に宇宙人も参列?
韓国上空にUFO YTNが映像公開

国際時事新聞 at 23:15 2005年05月16日
PR 「ファイナルファンタジーVII リメイク」 4月10日発売
PR 「機動戦士ガンダム バンディエラ VOL.01」 5月12日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化