生後6か月の赤ちゃんがひとりで歩く 英国

 英国で、生後6か月の赤ちゃんがひとりで歩けるようになり周囲を驚かせていると、英テレグラフ紙が報じた(Telegraph 2007年3月6日)。


 生後6か月で歩けるようになったのはエセックス州ハーローに住むコニー・ロビンソンさん(38)の二男のルーベンちゃん。赤ちゃんは多くの場合1歳になったころに歩き始めるが、ルーベンちゃんは生後6か月にしてひとりで歩くようになったという。


 コニーさんによると、ルーベンちゃんは生後3か月できちんと座れるようになり、3、4か月ではいはいをするようになったとのことだ。


 赤ちゃんが歩き始める時期の世界記録は明らかでなく、ギネスブックにも掲載されていないが、コニーさんはルーベンちゃんが世界一早いのではないかとして誇りに思っているという。



国際時事新聞 at 08:49 2007年03月08日
PR 「ルルアのアトリエ アーランドの錬金術士4」 3月20日発売
PR 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ヒストリア」 4月20日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。