クロスカントリーにシカ出没、生徒を追い回す

 米国の中等学校で行われたクロスカントリー競技にシカが入り込み、生徒を追いかけ回したと、米NBCが報じた(NBC 2006年10月20日)。


 シカが現れたのはオレゴン州のカスケード中等学校で行われた陸上のクロスカントリー競技。コースに入り込んだシカは人を恐れるどころか自ら人に近づいたという。


 なかでも7年生(中学1年)のケビン・コックス君のことが気に入ったのか、シカはコックス君を7分間ほど追いかけ回し、コックス君に跳びついて後頭部をなめるなどしたという。


 シカは助けに来た教諭によってコックス君から離された。コックス君にけがはなかったとのことだ。


 コックス君はシカに追い回されたことについて、ラジオ局のインタビューに「良いウォーミングアップになった」と冗談を言いつつも「怖かった」と本音をもらした。



国際時事新聞 at 23:19 2006年10月23日
PR 「モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼」 7月9日発売
PR 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」 7月16日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化