“活字離れ”に奇策 図書館の本に商品券挟む

 韓国の釜山情報大学は17日、学生の活字離れ対策として図書館で「宝探しイベント」を実施すると発表した。


 「本のなかの宝物を探せ」というこのイベントは、図書館の本のうち500冊に5000ウォン(約600円)分の商品券が隠されているというもの。借りた本に商品券が入っていた場合、本を借りた学生は商品券をもらうことができる。


 釜山情報大学では図書館の本の貸し出し数が少なく、図書館を訪れたことすらない学生も多いとのこと。司書のキム・ジヨンさんは「今回のイベントは学生たちに本とより親しくなってもらうために準備した」と話し、図書館への関心が高まることに期待を示している。


 イベントは17日から27日まで行われる。



国際時事新聞 at 23:50 2006年10月19日
PR 「ルルアのアトリエ アーランドの錬金術士4」 3月20日発売
PR 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ヒストリア」 4月20日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。