「霊的な力を高めるため」人肉食べた夫婦逮捕

 モザンビークで、死体の一部を隠し持っていたとして夫婦が逮捕されたと、英BBCが報じた(BBC 2006年8月17日)。


 夫婦は死体の肉や砕いた骨を食べるために墓を掘り返したと供述。人々を癒す力を高めるために人肉を食べたと話しているという。


 50歳の夫は20年以上にわたって人肉を食べ続けており、34歳の妻も夫に言われて人肉を食べるようになったとのことだ。


 夫婦の住む地域は今でも魔術信仰が根強いが、地元の警察署長は人肉食事件が明らかになったのは就任以来初めてだと話している。

国際時事新聞 at 22:23 2006年08月19日
PR 「ルルアのアトリエ アーランドの錬金術士4」 3月20日発売
PR 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ヒストリア」 4月20日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化