芝刈り機に乗り時速130kmで走行、世界記録樹立

 米国の男性が芝刈り機に乗って時速130キロでの走行を達成し、世界記録を樹立したと、米ABCが報じた(ABC 2006年7月5日)。


 世界記録を樹立したのはユタ州のボブ・クリーブランドさん。ボンヌヴィル塩原で芝刈り機を運転し、時速130キロでの走行を達成した。芝刈り機の速度に関するはっきりとした記録はないが、世界記録とみられている。


 クリーブランドさんの芝刈り機は一般家庭にある芝刈り機と同じものではもちろんない。速度を上げるために改造され、20馬力のエンジン搭載。高速走行の妨げとなるため芝を刈る機能もなくしてしまったとのことで、もはや芝刈り機と呼べるのか分からないほどだ。


 「(猛スピードで走るのは)芝を刈るよりずっと楽しい」とクリーブランドさん。庭の芝刈りは自分でせず、恋人のディレッタ・ウィギンズさんに任せきり。ウィギンズさんは「ボブはもはや草の刈り方が分からない」と話しているという。

国際時事新聞 at 23:09 2006年07月08日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化