NASAが公開した写真に“火星人の骨”?

 米航空宇宙局(NASA)が公開した火星の写真に人の骨のようなものが写っているとして、火星人の存在を信じる人々の間で話題となっている。


 写真はNASAが公開した、火星の表面を撮影したもの。砂地が広がるなかに、人の頭蓋骨のような形状のものが写っている。また、この右側やや下に犬の頭部のようなものが写っているとの指摘もある。


火星表面の写真
(矢印は本紙記入)


 この写真に対して、骨に似た形の岩にすぎないとの声がある一方で、火星人の存在を信じる人々からは、火星に生命体が存在するか、あるいはかつて存在した証拠だと主張する声も上がっている。


火星表面の拡大写真
(拡大画像。頭蓋骨のように見えなくもないが……)

国際時事新聞 at 23:40 2006年05月23日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化