ニセ赤ちゃん乗せて相乗り車線運転の女摘発

 カナダで、赤ちゃんを乗せているかのように装って相乗り専用車線で車を運転した女が摘発されたと、トロントサン紙が報じた(Toronto Sun 2006年3月23日)。


 オンタリオ州の相乗り専用車線で、39歳の女が後部座席に赤ちゃんがいるかのように偽装して自動車を運転していたところを警察官に摘発された。


 女はフードの付いた上着に衣類をつめ、後部座席のチャイルドシートに乗せていたが、警察官の目はごまかせなかった。衣類でできた赤ちゃんは不自然で、アニメ「サウスパーク」のキャラクターのようだったという。


 女には110カナダドルの罰金が科された。


 相乗り専用車線は交通渋滞の緩和を目的に導入され、通勤時間帯には2人以上の乗る車両のみ通行することができる。



国際時事新聞 at 23:58 2006年03月26日
PR 「モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼」 7月9日発売
PR 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」 7月16日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。