履いて歩けば発電 携帯電話充電ブーツ開発

 電気通信事業者の英オレンジ社は7日、携帯電話を充電できる靴「オレンジ・パワー・ウェリーズ」の試作品を開発したと発表した。


オレンジ・パワー・ウェリーズ
(写真提供:英オレンジ社)


 オレンジ・パワー・ウェリーズは一見普通のウェリントンブーツのようだが、この靴には熱を電気に変換する装置が組み込まれており、靴を履いて歩くことで、携帯電話を充電するための電気が得られるという。


オレンジ・パワー・ウェリーズ
(写真提供:英オレンジ社)


 発生する電気は運動量によって異なるが、この靴を履いて12時間動き回れば、携帯電話を1時間ほど使用できるとのこと。同社ではこの靴を「革新的なエコ製品」としており、環境意識の高い消費者にアピールしていきたい考えだ。

国際時事新聞 at 22:20 2010年06月09日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化