バンカーで子ウサギ誕生、ホール閉鎖 英ゴルフ場

 英国のゴルフ場で、バンカーにウサギが巣を作っているのが見つかり、このホールが閉鎖されたと、英デイリー・メール紙が報じた(Daily Mail 2010年5月5日)。


 ウサギの巣が見つかったのは、イングランド南西部のコーンウォール州にあるセントキューゴルフクラブ。4日、9番ホールのバンカー内にウサギの巣穴があるのを、プレー中の夫婦が発見した。


 巣穴には草や毛が敷きつめられており、生まれて間もないとみられる5匹の赤ちゃんウサギの姿があった。これを受け、同ゴルフ場では9番ホールの使用を中止したという。

国際時事新聞 at 22:25 2010年05月08日
PR 「ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION」 11月29日発売
PR 「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」 12月26日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化