3歳男児が発砲、4歳の兄負傷 友人宅で拳銃見つけ

 米国で、3歳男児が偶然見つけた拳銃を発砲し、4歳の兄を負傷させる事件があったと、米WYFF4が報じた(WYFF4 2009年7月24日)。


 発砲事件があったのは米国南東部サウスカロライナ州の民家。24日朝、3歳の男児がベッドの下にあった拳銃を偶然見つけ、発砲。4歳の兄が負傷した。兄は病院に運ばれたが、命に別条はないという。


 男児は拳銃の危険性について十分に認識していなかったとみられている。


 兄弟は当時、父親とともに友人宅に泊まっていたとのことで、拳銃はこの家の住人がベッドの下に保管していたという。

国際時事新聞 at 22:11 2009年07月27日
PR 「モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼」 7月9日発売
PR 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」 7月16日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化