13日の金曜日に宝くじ購入の男性、25億円当選

 米国の男性が、13日の金曜日に購入した宝くじに当選し、25億円余りを獲得したと、米WCBS-TVが報じた(WCBS-TV 2009年3月24日)。


 宝くじに当選したのは中米エルサルバドル出身でニューヨーク州在住のイザベル・セラヤさん(45)。13日に購入した宝くじに当選し、2600万ドル(約25億4800万円)を獲得した。


 欧米など多くの国で不吉な日とされる13日の金曜日だが、セラヤさんのもとにやって来たのは大きな幸運だった。セラヤさんは25年前に所持金わずか50ドルで米国に移り住み、その後は工場や調理場で働いてきた。今回の当選で一躍億万長者になったセラヤさんは、「いまや私が13日の金曜日を忘れることは決してないだろう」と話しているという。

国際時事新聞 at 22:25 2009年03月26日
PR 「モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼」 7月9日発売
PR 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」 7月16日発売
科学・IT
社会
暮らし・話題
文化